LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

【モテたい男性必見】百戦錬磨の最強ナンパ師に極意を伝授してもらった

皆さん初めまして。Muraと申します。

実は先日、凄腕ナンパ師のN氏という方にお会いする機会があり、彼から色々なテクニックをご教授いただきました。

そこで今回は、女性と出会い、そういう関係に持ち込んだり、付き合ったりする秘策を共有していきたいと思います!(笑)
(いつものブログ記事とテイストが違いますが)

 

ナンパ師N氏とは

 

N氏は、福岡県で主に活動されているプロナンパ師(職業みたいなもの)であり、ナンパ2段という有段者。

25歳という若さで経験人数1000人は軽く超えているという...

大学の先輩経由で知り合ったN氏は、会って話した印象として、物腰柔らかく丁寧だった。

しかし、容姿は特別カッコいいわけではなく、見た目からしてモテそうではない。いわゆるその辺に居そうな青年という感じ。

しかしこれもN氏の作戦。見た目は普通っぽい方がナンパには向いていて、初めに声をかけるときに、いかに警戒感を持たれないようにするかが肝であり、そのためにはこの”普通さ”が適しているそうだ。

なるほど。たしかにいかにもチャラそうな人に声を変えられたら「どうせナンパだろ...」と話しすら聞いてくれないだろう。

早速N氏と街に繰り出す。人通りの多い繁華街でナンパスタート。

N氏は早速二人組のOL風女性に声をかける。

N氏「どーもー。今からお出かけですか?」

OL風女性「...?いや、帰るとこ。」

N氏「へぇ!じゃあ少し話さない?」

OL風女性「えぇ~、でも...ねぇ?(隣の友達に向けて)」

N氏「あっでも彼女は行きたいってよ?(隣の友達の肩に手を置いて)」

OL風友達「えぇ~何(笑)言ってないわ(笑)」

N氏「あれっ、そう?顔がそういう感じだったから。」

OL風二人「wwww」

なんてやり取りし、なんやかんやでLINEを交換していた。(マジか)

大体あんな感じで、とにかく雰囲気とその場のノリで笑かすこと。すこしでもこいつウケるってなったらこっちの勝ちよ(笑)

とのこと。(参考になる...?)

 

 

飲みに行けたら

ここからは実際に飲みに誘えたら、という段階に進みます。

N氏のいうポイントを以下にまとめます。

・まず鉄則は聞き役!
女性は基本話しがり。相槌を適度に挟みながら聞き役に徹する。たまにそっちが話して~っていうタイプの人もいるけどそういう人ははっきり分かりやすい(直接なんか話して~って言ってくる)

・ボディランゲージや表情から相手のしたい話を探れ
これは少し難しいのですが、意識していれば結構慣れるみたいです。腕組みしたら考え込みや抵抗感を表し、前のめりになれば興味ありのサイン。表情は...なんとなく分かりますよね。会話に節々でこれらのサインに意識している人は意外と少ないようで、聞き役になっているときも最適の返しができたかどうかの答え合わせにも活用できます。

・とにかく気が利く男になろう
飲みに誘えた!楽しもう!という気持ちは大事ですが、口説き落としたいと本気で思うのなら、自分は接客をしているんだというサービス精神が必要です。
椅子を引いてあげる、寒くない?などと時折声をかける、飲み物が減ったら頼もうか?と聞くなどなど
ホストの方がこれの究極系ですよね。ホストがモテるのはカッコいいというのよりも、こういう気配りが効いているんですね!

 

 

その後

基本的には初回は飲んでから何もせず送るのがいいとのこと。初回からしつこくホテルに誘ったりすると失敗するリスクが高いのでオススメしないそうですが、どうしても初回で頑張りたい!(笑)という方には以下のテクニックをご紹介。

・2件目はカウンター形式の薄暗いバーに行け
まず、最優先事項として隣に座れること!これは近い距離で飲むことで警戒心をやわらげたり、手をつないだりできるからです。手を触れている状態でキープし、嫌がられなければ8割方いけるそうです(マジか)
小技としては女性の利き手じゃない方に座ること。これはグラスを持つ側に座ると肘で壁ができるので少し距離を損してしまうからです(そんな細かいとこまで...)
また、なぜ薄暗いところなのかというと、女性は異性に見られることをかなり意識しています(化粧直しとか)常に見られているという意識を張り詰めている状態を、薄暗いバーでなら解放させられることができます。
そうなれば気も楽になりますし、近い距離でも抵抗がなくなっていくんだそうです。

・直接的なことは言わない
さあバーを出ました。ここであなたは何を言いますか?NGは「ホテルいっちゃう?」です。
仮に女性がその気でも、こんな直接的に言うと引いてしまいます。また、女性に「どこ行きたいの?」と言わせるような質問も良くありません。
かといってまわりくどい言い方もダメなので、ベストな言い方は
・ちょっとゆっくりしない?
・朝まで休もう
この辺がいいそうです。また、これらを言うのはそれなりの勝算があると判断していることが条件で、女性が終電逃した~とか、まだ帰りたくないかな~なんていえば十分です。

 

最後に

ナンパ師N氏は、最後まで女性を大切にし、こまめに連絡を取ってアフターフォローを欠かさないと言います。
彼曰く、「ナンパ師には2種類あって、単発型(その日限りの関係)と継続型(末永く関係を続ける)がいる。私は後者であり、皆にもそっちを勧めたい。」

理由としては、女性を大切にしたいという気持ちと、継続の方が負担が少ないので楽という理由だそうだ。

誠実なのか何なのか分からなくなってきたが、彼なりのポリシーなのだろう。

ナンパにもプロフェッショナルがあることを知った..