LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

【必読】熊本観光ガイド!オススメ定番スポットを1日で完璧に満喫しよう

皆さん!初めまして。大学生ブロガーのMuraと申します。

 

福岡在住の私ですが、今回一人でフラ~っと用もなく熊本に来ております。

 

特に何の計画もなく熊本入りしたのですが、観光に充てられるのは1日!(というか夕方には帰る笑)

 

そんな時間のない人のためにも!!熊本を1日で満喫するガイド的な記事を書きますので、旅行に行く人は是非見てください!!(計画的に行けば今回の僕よりも時間に余裕あると思うのでw)

 

 

旅行計画

 

まず、前乗り(前日入り)しましょう!

 

お仕事などで土日しか行けない方がほとんどだと思いますが、土曜の朝に出発すると込みます!

 

早朝から観光スタートするためにも金曜の夜に飛行機などで前乗りすることをオススメします!!

 

私が利用したレンタカー

↓↓

熊本駅前のタイムズレンタカー

rental.timescar.jp

泊まったホテル↓↓

 

【公式サイト】スマイルホテル熊本水前寺[最低価格保証]

ホテルはスマイルホテル熊本水前寺

予約しておいた方がいいですが、私は当日に予約しました(笑)

 

それでも5200円と格安で、カプセルホテルは嫌だけど費用を抑えたい...という方はこのホテルがおすすめです。

 

そしてしれ~っとレンタカーを紹介しているのですが、これも熊本観光は車があった方がいいからという理由です。

 

熊本と言えば阿蘇山!阿蘇のミルクロードは有名で、あの絶景は車で運転して味わうべきです。

 

しかも阿蘇山周辺の観光スポットは公共交通機関では回りにくいです。(大観峰や草千里ケ浜は特に)

 

よってレンタカーを借りることを勧めますが、レンタカーでなくても十分観光はできますのでご安心を。

韓国で大人気のバックパック!【UNION OBJET(ユニオンオブジェ)】

 

熊本の主要観光地まとめ

  •  熊本城

まずはなんといっても熊本城!

noriさんの熊本城の投稿写真1

 

熊本城について

銀杏城の愛称で親しまれている熊本城は、加藤清正が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて同12年(1607)に完成した城である。城域は東西1.6km、南北1.2km、周囲5.3km、城域約76万平方m。北から西へは坪井川を引いて堀とし、東と南は数層の石垣をめぐらし、その複雑で堅固な構造は、清正の実戦体験から生み出されたものといわれている。

公開:3月~11月 8:30~18:00 入園は17:30まで
公開:12月~2月 8:30~17:00 入園は16:30まで

 

住所    :〒860-0002  熊本県熊本市中央区本丸1-1 
交通アクセス :熊本駅から花畑町まで電車で15分 花畑町から徒歩5分

http://www.jalan.net/kankou/spt_43201af2120008919/?screenId=OUW1701より)

 

熊本の観光地ランキングでも堂々の1位です。しかし熊本地震により復旧工事中ですので、今はあまり見に行っても楽しめないかもしれません。ですが、料金もそこまで高くないので行ってみる価値はあります。

 

アクセスもいいですし。(中心部に位置し、電車やバスでも簡単に行けちゃう。)

 

ちなみに私も行ってまいりました。今は天守閣が修繕工事中で見れませんが、隣の小天守はそのままですし、復旧中の熊本城には地震の恐ろしさを改めて感じることができます。

f:id:Murajump:20170928180046j:plain

私も一九州人として、熊本の1日でも早い復興を祈っています。(わずかながら募金させていただきました。)

 

 

そして、順番的にここよりも先に行ってほしい観光地があります。それは、水前寺成趣園!

  • 水前寺成趣園

 

なんでここが先かというと、先ほど紹介したホテルから近く、開園も早いです。さらに駐車場がないので徒歩でいく方が楽だし便利ですよ!(^^)!

 

水前寺成趣園について

清らかな湧き水に、ゆうゆうと泳ぐ鯉の群。日本中に名が知られているこの庭園は、もともとお茶屋と呼ばれる、細川藩主の休息所だった。寛永9年(1632)肥後の領主となった細川忠利によって築造が始められ、孫の綱利のときに桃山式庭園が完成した。東海道五十三次になぞらえたといわれる芝山や泉水に浮かぶ小島、富士山に見立てられた築山の周りは刈り込みも美しく、四季折々に訪れる人々を楽しませてくれる。国の天然記念物、古くは細川藩から江戸将軍家への献上品でもあった、水前寺のりの発生地としても知られている。

開園:3月~10月 7:30~18:00 入園は17:30まで
開園:11月~2月 8:30~17:00 入園は16:30まで
休園:無休

所在地    :〒862-0956  熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1 MAP
交通アクセス :路面電車で(水前寺公園前下車徒歩3分)

さあ!午前中はここらを観光していくといい感じになるでしょう。

 

 

そしてお次は阿蘇山です。車でミルキーロードを走り、景色を楽しみながら向かいましょう♪♪

  • 阿蘇山

 

ロープウェイもおススメです。ただ、私は天候に恵まれなかったので、霧が深く何も見えませんでしたので、必ず天気のいい日に行ってください(笑)

f:id:Murajump:20170928180426j:plain

9月下旬ですがかなり寒かったです(;´Д`A ```

 

阿蘇山を登っていくと見えてくるのが大観峰です。

  • 大観峰

f:id:Murajump:20170927235939p:plain

 

まさに絶景!!熊本に来たらこれを見ずには帰れません...っ!!

 

大観峰について

阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で標高は936m。阿蘇五岳を一度に望むことができるこの場所からの眺めは、仏の涅槃像にもたとえられている。以前は、遠見ヶ鼻という名前だったが、この地を訪れた徳富蘇峰が眺めの素晴らしさにこの名を付けたとか。秋晴れの日の早朝には、雲海を見ることができる。阿蘇五岳を一度に望む絶好のビュースポット。

営業期間 営業:茶店8時30分~17時
その他    :年中無休
所在地    :〒869-2313  熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8 
交通アクセス :大分道日田ICよりR212経由、小国方面へ1時間

 

 もしレンタカーでなく列車などの公共交通機関の方は、白川水源に行ってみてはどうでしょうか?列車でのアクセス抜群!

  • 白川水源

関連画像

 

白川水源について

阿蘇山と南外輪山に囲まれた南阿蘇村の白水地区では、いたる所から水が湧き出ている。村の南縁を北西へ流れ、遠く「有明海」を目指す白川。その源流が吉見神社境内にあり、全湧水中最大規模の白川水源。日量は9万tで、水温は年間を通じて14度。透明度が高いため、大量の水が池底の砂を舞い上がらせて湧出しているのを見ることができる。飲み心地の柔らかい水は、お茶の味を最大限に引き出すといわれ、平日でも九州各県から多数の人々が集まり、水を汲んでいく。地酒やボトル詰めのミネラルウォーターの原水としても使われ、地場産業の発展にも役立っている。日本名水百選。

営業期間 休業:年中無休
所在地    :〒869-1502  熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川 
   

 JR豊肥本線 肥後大津駅から徒歩1分!!

 

f:id:Murajump:20170928180609j:plain

 ここから水が汲めるのですが、そのまま飲料水として飲めるとのこと!

ペットボトルが100円で売ってますので飲んでみたい人は是非!(^^)!

 

1Lのボトルを持ち込んで持って帰る猛者もいました(笑)

 

 

さあそろそろ日が暮れてきたのではないでしょうか?

 

長旅の疲れを癒すのにもってこいの観光地、それは黒川温泉!!

  • 黒川温泉

黒川温泉について

南小国からくじゅう山麓、瀬の本高原へと向う道すがら、田ノ原川に沿った静かなたたずまいの温泉。硫黄泉イ湯は切り傷に特効がある。温泉街の中央に共同浴場の薬師湯があり、それを囲むように風情ある旅館が並んでいる。


所在地    :〒869-2402  熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川 
交通アクセス :阿蘇駅からバスで60分 

黒川温泉もみての通りアクセス的にレンタカーが要りますね(;^_^A

 

 

グルメにも一切失敗したくない方はこちらをご覧になってください。

 

www.jalan.net

 

 ちなみに私はホテルの近くの居酒屋に下調べもせずに行きました。(笑)

f:id:Murajump:20170928002349j:plain

 

味の小屋さんというお店。(ホテルからかなり近い)

 

カウンターには水槽があって、そこからとった魚介類をそのまま捌く。

f:id:Murajump:20170928002615j:plain

 

牛めしがおいしかったです!(オーダーしてから大分待ったけど(;´Д`A ```)

f:id:Murajump:20170928002656j:plain

 

そして最後にお会計時、なぜかお店の人からリンゴもらった(笑)

「食べながら帰り~」と笑顔で言われほっこり(わしゃリュークか笑)

f:id:Murajump:20170928002934j:plain

 

 

おすすめスケジュール

 

私が思う理想のスケジュールを考えてみます。

 

朝8時

水前寺成趣園:朝早くからやっていて、市内なので紹介したホテルからも近い。

1時間くらい滞在

 

9時半 

熊本城:こちらも市内で近いのと、昼になると平日でも結構込みます。車の方は特にお早めに。

1時間くらい滞在

 

12時

阿蘇山 :ミルクロードを通って登りましょう。熊本市内から40キロほど離れているので1時間くらいかかります。

大観峰やロープウェイも楽しむなら3時間はみましょう。

 

15時半

白川水源:阿蘇山から20キロくらいのところ。お昼を食べてなくてもこの辺りにご飯屋さんはありますのでご安心を。

30分くらい滞在

 

夕方からは黒川温泉でゆっくり

白川水源から黒川温泉までは50キロ、1時間半くらいかかりますので結構疲れますが、温泉がある!!と奮い立たせて頑張りましょう(笑)

 

これで1日は終了です。もっと行ける人は行けるかもしれませんね。

 

最後に

 

熊本は地震が起きたことで大打撃を受けました。

 

それでも復興を目指して皆さん頑張っています。街のいたるところにがんばろう熊本!の文字が見えました。

 

熊本城ではところどころ立ち入り禁止のところや工事中の場所も多く、観光地としてマイナスかもしれません。

 

でも、崩れ落ちた石壁や壊れた城壁を見て、災害の恐ろしさを再認識しました。広島の原爆ドームをみたような感覚に近いです。

 

私も熊本地震のときに福岡にいたので揺れを経験しました。福岡でもそれなりの大きな揺れでしたので、熊本の方はどれだけ恐い思いをしたのだろう...と考えさせられます。

 

私が言いたかったのは、復興に向けて頑張っている今でこそ熊本に行ってみてほしい、ということです。

 

今でしか見れない光景、感じることのできない体験があると思います。