LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

【恋愛論研究家】モテ技術を身につけて、後天的モテ男になろう!!

皆様初めまして。

 

恋愛論研究家(謎)のMura.と申します。

 

私は中学生の頃から好きな女の子にどうやって好きになってもらうかばかり考えている色恋好きの少年でした。(今でもあんま変わらないかも)

 

過去にナンパ師に話を聞いたり、出会い系を1か月ガチでやってみたりと、こと恋愛に関しては積極的に自ら実践しています。

良かったら見てみてください。

 

www.mura-life.com

www.mura-life.com

 

なぜそこまでやるのかというと、これは自分の得意分野でもあり、興味のある分野であるからです。

 

ただ、僕自身はモテる方ではありませんし、イケメンでもスタイルがいいわけでもありません。

 

スポーツも陸上しかやってないので特に秀でたスキルがあるわけでもありません。(少し足が速いけどねっ)

 

でも!!そんな僕でも!!!可愛い子や好きになった子とお付き合いしてきました。

 

ちなみに今のところ自分から告白してダメだったことはありません!!(ホントです)

 

なぜそんな僕が恋愛をうまくやってけるのか。。。それを当ブログでお伝えしたいと思います!

https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/517/593/medium/4ab933f9-2b60-4fbb-911a-9f73fce8daf9.jpg?1491441981

 

 

 

 

 

はじめに

 

まず初めに聞きたいのですが、恋愛って難しくないですか?(笑)

 

少しでも相手に嫌がられたりしたらそのあとが困難になりますし、かといって無難な立ち振る舞いしてもつまらない男と思われたり。。。

 

でも、どう感じるかは人それぞれで。性格や過去の経験とかも関係していて。。。

 

と、考えればきりがないですね(笑)要素が多すぎます。

 

でもモテる人って確かに存在していますよね??

 

狙った人は大体落とせるくらいの人とか。もちろんすごいイケメンとか秀でたスキルとかがあれば別ですが。

 

ですが皆さんの周りには、こんな男のどこがいいの??!なんていう人もいるはずです。

 

そうです。そういう人はモテる技術テクニック)を密かに身につけているのです。

 

中には天性の素質で人から好かれやすい人(先天性モテ男)もいますが、こういう人は稀で、大体のモテ男が後天的にモテ技術を習得・実践しているのです。

 

つまり、今からでもモテ技術を身につければ、自分もあのモテ男に近づくことができるということです!!

 

恋愛は技術と経験値がモノを言います。さぁこのブログを読んで、皆さんも後天的モテ男になってください!!(笑)

 

 

 

まずは出会うことから

 

先日マッチングアプリ、「タップル誕生」を使って数人の女性と知り合い、実際に出会いました。

 

何が言いたいのかというと、出会いがない!という人は、積極的にこういったサービスを活用していただきたいということです。

 

もちろん、私は職場や趣味とかで出会いに困ってないから。という方は使わなくていいと思いますが、意外とこの段階で困っている人が多いのです。

 

特に社会人の人は、会社以外で異性と知り合う場所がない人も多いと思うので、そういう人こそ出会い系やマッチングアプリを使いましょう(社会人は有利です)。

 

大学生で大した収入もない僕でも連絡先を交換したり、会ったりできてますので、工夫次第で誰でもイケます。モテ技術を磨きましょう(笑)

 

http://www.koibita.com/wp-content/uploads/2016/10/img_kenkyujo_main4.jpg

連絡先を聞こう

 

この記事では、アプリの場合に限らず、大まかな流れに即した概要をご説明。

 

後日ピンポイントで細かいテクニックや心理、理論などを説明しますので、お楽しみに。。。(笑)

 

話しは戻りますが、実際に良いなと思う方に出会えたら、後日連絡を取り合うために連絡先を聞きますよね?(というか必ず聞きましょう)

 

聞くときなんですが、これは特に小賢しいテクニックとかありません。

 

ただし、1つだけ必ず守ってほしいことは、堂々と自然に聞くことです。

 

なぜかというと、少なからずお互い緊張する連絡先交換をさも自然に提案することで、相手の不信感や嫌悪感を感じさせないようにするためなんです。

 

女性は連絡先を聞かれると、一瞬のうちに色々な考えが頭を巡ります。

 

男性:「あっ、あの、れ、連絡先をききき、聞いてもいいでしょうか?(;´Д`A ```」

女性:{うわ、この人に教えて大丈夫かな。。。しつこかったりしないかな。。。}

 

などなど。しかし男性側がサラッと自然に堂々と聞けば、

 

男性:「そういえば連絡先聞いてなかったね。交換いいかな?」

女性:{普通に連絡取り合うためだしいいか。}

 

となるのです。

もちろん100%とはいかないですが、確実にどちらがいいか一目瞭然ですよね。

 

写真共有のために。。。とか理由をつけても尚いいです。

この場合もやはりサラッといきましょう。

 

いきなり電話番号とかだと相手も構えますが、LINE程度であればそこまでハードルは高くありません。LINEしてない人はアカウントを作りましょう(笑)

line.me

 

 

もし交換がダメでしたら、まだ信頼関係が築けていないということです。もう少し接触機会を増やすか、どうしても無理そうなら諦めましょう。

 

タップルで最初知り合って、アプリ内のトーク中にLINE交換するのが最高ですが、中には拒む人もいます。そういう人はアプリ内で我慢するか、きっぱりと見切りを付ける必要がある場合も(サクラの可能性あり)

 

個人的な体感として、5人中4人は聞いたら教えてくれる印象です。ただし何ラリーかアプリ内でトークした場合に限ります。(いきなり聞くのはオススメしない)

 

(ちなみに外部のSNS等の交換はアプリ的にもOKなのでご安心を)

 

 

LINEやメール、電話をしよう

実際に連絡先を聞けたら、こまめに連絡を取り合いましょう。いきなり会おうとするのは禁物。(普段からよく会っているなら別)

 

返信のスピードは遅すぎず早すぎず。ベストは相手のペースに合わすことです。(5分後に返ってきたら、こちらも5分置いて返すみたいな)

 

よくやりがちなのが、即返信(笑)

 

これはプレッシャーになりますし、ゆっくり考えたいと思っている女性にとってストレスです。相手が即返信するタイプでなければやめましょう。(もちろん遅すぎもダメ)

 

そして細かいテクニックになるのですが、マメ過ぎてもダメです。

 

というのは、いつでも早めに返ってくるようになると、相手の女性は、

 

「この人暇なのかな?いつも携帯見てるの??」

 

と感じ始めます。お仕事をちゃんとしてるのか、友達はいるのか等、私生活のイメージがマイナス方向に進む可能性が高いです。

 

ただ、毎度毎度あえて数時間おいてから返信。。。なんてコントロールしながら連絡を取り合うのも困難です。(疲れますしめんどくさい笑)

 

じゃあどうすりゃいいんだ!と思う方が多いと思いますが、これに関してはこのように考えています。

 

予定をわざといれて忙しくなれ!!

 

つまり、わざわざ返信のインターバルをコントロールするのでなく、実際の私生活に即した自然のやり取りを心がけるべきなのです。

 

女性は少しくらい忙しい男性の方が好きです。その方が人として魅力がありますから。

 

ちょっと返信遅いな。。。と思わせるくらいがちょうどいいんです。だからといってわざと遅延するのはNG

 

女性の勘は男性よりもはるかに鋭いですので、男性がコントロールしている返信時間もいずれ見透かされます。リアルではないので。

 

さぁ、モテたければ忙しくなりましょう( ´∀` )

 

 

いよいよ!食事に誘いましょう

 

LINE等で何日かやり取りしてるうちに、

 

好きな人を口説きたい!!付き合いたい!!!という気持ちが強くなってきたと思います。

 

それではここらで実際に会う約束をしましょう。

 

ここで気を付けてほしいのは、がっつかないことです!!!(大事)

 

女性はガツガツ来られると引いてしまう人が大半です。よく引っ張っていって欲しい!とか肉食系がいい!なんて聞きますが、あれは少しでも好意がある男性に対してです。

 

まだ男女の関係が未熟なうちからガツガツ行くのはかなりリスキーですし、統計的にもがっつかないで余裕のある男性の方が好まれます。(女性は本能的にも余裕のある男に魅力を感じる)

 

ですので、女性が少しでも不安そうなら無理強いせずに、少し期間を置いてあげる優しさを持ち合わせましょう(紳士的で好感UP)

 

食事に関してはお酒を抜きにして、初めは普通のご飯屋さんやカフェが無難です。

 

もちろん相手の食べられないものや好物を聞いておきましょう。


誘うときに聞いてもいいですが、事前に聞いといて「OOさんって和食が好きなんだったよね?美味しい和食のお店があるんだ。」なんて言えたら完璧です。(しっかり覚えてくれてる!ってなります)

 

間違っても何も相談せず勝手に店を決めたり、相応しくないお店(牛丼チェーン店とか)は避けましょう。中には気にしない人もいますが、これまたリスキー

 

今までも何度かありましたが、リスキーなことは避けましょう。初めの段階は女性のパーソナル情報が不足しています。

 

どこまでOKで何がタブーか分からないうちは、リスクを極力避けるのがモテ技術の鉄則です!

http://googirl.jp/img/17/09/17090911top.jpg

試してみる価値ありの食事デートプラン 

ちなみにとある結婚相談所では、初デートにランチバイキングをオススメしていました。

 

なぜだと思いますか?瞬時に分かった人は勘がいいです。(笑)

 

理由は、バイキングという食事形式にあります。

 

バイキングって、何をどれくらいどの組み合わせで食べるかまでお客の自由ですよね。

 

つまり、バイキングにおいてその人のお皿から多くの情報を得ることができるのです。

(何が好きか・どれくらい食べるか・配置の仕方や丁寧さ・調味料など)

 

もし結婚まで考えるのならなおさら大事なことですよね。これを1発で判断できるバイキングは、食事に対する価値観の確認の場となるのです。。。(緊張するな笑)

 

http://fruit-flowerpark.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/746a6de978dfce51eb51514e41d71bfc-600x400.jpg

お食事が終わったら

 

 

無事に食事がすんだら、しっかり相手を家や駅まで見送りましょう。家を知られたくない人も多いので、近くまで送ったらすぐさま帰るのが吉。

 

会ったその日に告白までしたい!という人も多いと思いますが、よっぽど勝算がない限り初日はやめた方がいいです。

 

理由としては、1回目に告白すると、仮にこの人いいかも!と思われていても軽い男だと思われる危険があるからです。

 

逆に会うのが2回目に告白でダメなことはありません。確実性を増すためにも2回目以降にして下さい。

 

細かい会話術や告白の方法など、途中の細かいモテ技術は今回省略しました。冒頭でもお伝えしたように、今回はあくまで概要を流れに沿ってざっくり紹介したまでなので、これから少しづつディープなところに掘り下げていきます。

 

今回はとりあえず以上です。見て頂きありがとうございました!