LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

出会い系・マッチングサービスで実際に会ったときのレポート

 

先日投稿したマッチングアプリのレビュー記事で、実際に出会うことができました。

 

www.mura-life.com

 

 

そのマッチングアプリで実際に会った際に、どんな感じだったのかを詳細報告。

 

 

報告って!

と思う方もいるかもしれませんが、僕はあくまで記事の為にマッチングサービスを利用しているだけなんで!!💦(見苦しい)

 

 

あと一応女性には最後にブログの記事にすることを了承いただいております。

 

https://d35omnrtvqomev.cloudfront.net/photo/article/article_part/image_path_1/23627/c7e8ea78222d143b2a3d32a849dbba.jpg

 

 

1人目!!

 

最初は看護師のM子さん(23)。お仕事の関係で九州まできて一人暮らしでお仕事を頑張っているとのこと。

 

看護師はとにかく出会いがないようで、マッチングアプリや出会い系の看護師率は以上に高い(実際にも多かった)

 

さらに看護学生の子も利用者の中に多く、実際にメールとかでやり取りしたときに看護学生の大変さを知りました😅

 

僕「看護の学校って実習ばかりで忙しいんでしょう?全然遊べなかったんじゃないんですか??」

 

M子さん「そうですね笑 仕事も大変ですけど学生時代には戻りたくないです。。。」

 

さらに、「もっと遊びたかった笑 いいなぁ大学生は」

 

という風に言われました。

 

はい、そうです。私が遊んでる大学生です笑(変なおじさん的な)

 

 

胸に突き刺さるお言葉。。。私には一生出ないであろう台詞『学生時代には戻りたくない』

 

だって現に学生である今でも永遠に大学生でいたい!って思ってますし😧

 

M子さんは看護師なのでシフトも不規則であり、深夜勤務もあれば早朝からなんて日もあるそうです。社会人は大変や。。。

 

職場にはおじいちゃんばかりで、出会いの「で」の字も無いそうです😇

 

話は恋愛話に発展し、M子さんはある変わった癖で長続きしなかったそうです。

 

それは何かというと、彼に行為を求められても断ってしまうというもの笑

 

なぜかというと「そもそも行為自体好きでないから」だそうで、悪いとは認識しながらも断ってしまうことが悩みと言います。

 

M子さんのこういう思いとは裏腹に、出会い系やマッチングサービスには体目的の男性が多いのでうんざりしていたそうです。

 

そんな中僕のようなよく分からない若造が現れたので、面白がって会ってみてくれたみたいです笑

 

いかにヤリ目(体目的)の男性ユーザーが多いかが分かりましたね😅

 

出会いたいなら紳士なやり取りを心掛けることが近道かもしれません。

 

 

 

 

 

2人目!!

お次は女子大生のK子ちゃん、 こちらはなんと年下の20歳

まぁ僕が4年生なんでほとんど年下なんですけどね笑

 

LINEのやり取りでは割とすんなり会えることに。

 

ちなみに僕のいつものやり方としては、プロフィールにお酒が飲めるかどうか記載する欄を確認し、飲む人なら何のお酒が好きか聞きます。

 

ここでお酒の話に食いついてきてくれればすぐにお酒が美味しいお店があるんだけどどう?なんて聞いちゃいます。

 

いきなりはまずいでしょ!と思う方もいると思いますが、案外すんなりOKを出してくれる人っているんですよ笑

 

ただし、お酒が飲めない人や好きでない人にはご飯行かない?に変えましょう。

 

というわけでイタリアンでのディナーの約束を取り決め。

 

おしゃれなお店がたまたま近くにあったのでそこに決め、集合することに。

 

待ち合わせ場所に着いたようなので電話することに。

 

待ち合わせ場所には結構な人数いて、電話している女性を探していると、奥の方でおばちゃんが電話してました笑(まさかあの人じゃねーだろうなっ💦 )

 

なかなか見つからないなぁ〜ときょろきょろしていると、目の前に写真通りの可愛い子が!!

 

あっ、◯◯さんですか?

はい。。。

 

こんな感じで合流(この瞬間が一番ドキドキするよね笑)

 

というわけでイタリアンへ。道は調べてなかったけど分かりやすい外見だったので問題なくエスコートできました笑(調べとけよ)

 

話してみると彼女は女子大生で、サークルとかも何も入ってないのとバイト先が女性しかいないのとでいっさい出会いが無いのだそう。

 

最近彼と別れたばかりで、色々危機感を覚えたのがマッチングアプリ利用の一番のきっかけとのこと。(やっぱそういう人多いですね)

 

なんかAKBにいそうな雰囲気の可愛い子なので、とにかく色んな人からアプローチを受けるそうで、変な男は片っ端から無視しているらしい。

 

・・・良かった変な男じゃなくて笑

 

そんな感じで話も弾み、2軒目の居酒屋でガッツリ飲むことに。

 

お酒が入ると恋愛の話も結構ディープになってきて、我ながらこれは脈ありなのでは?!なんてところまできたのです。

 

そんな状態で「実はブログをやってまして。。。記事にしてもいい?」

というお約束の質問をしたのが運の尽き。

 

「え。ブログ・・・そういう意識高い系の人苦手なんですよね(マジトーン)」

 

・・・ええ?涙

 

結果的に許可は貰いましたが、同時に何かを失った気がします笑

 

はい、というわけで以上がマッチングアプリで出会った二人とのレポートでした。

 

この後どうなったかはご想像にお任せします(含みのある言い方をして誤摩化してる)