LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

【ネットカフェで刺されて重傷】僕が経験したネカフェバイトの恐怖体験

 

どうも!!大学生ブロガーのMura.です!!(@Mura_jumper

 

f:id:Murajump:20171123025658j:plain

 

 

 

ネットカフェで起きた強盗傷害事件

 

21日にこんな衝撃のニュースがあったのをご存知でしょうか?

www.asahi.com

 

紛らわしいタイトルですが、僕が刺されたわけではないです。笑💦

 

具体的には、50代の従業員男性はインターネットカフェで太ももと肩を刺され、30万円のお金が盗まれるという内容。

 

刺された挙げ句に金まで取られるなんてスラム街のような環境ですが、これがネットカフェのリアルです・・・

 

少し大袈裟に言いましたが、大手のネットカフェより個人経営のような小さな店舗が危険です。

 

セキュリティがしっかりしてなかったり、マニュアルもないのでスタッフの接客の質も低いからです。

 

今回の事件も大手ではない、都内の小さな店舗である「リンク」というインターネットカフェで起きました。

 

そうなるとやっぱ大手の全国チェーン店が安心ですよね。もしネットカフェに行くならこちらの記事を参考にどうぞ。

 

www.mura-life.com

 

 

今回の事件はスタッフですが、こういった大手チェーン店以外に行く際はご注意くださいね!

 

 

僕の壮絶なネカフェバイト体験

 

大学2年生の頃から、福岡県の中でも有数の治安の悪さを誇る地域のネットカフェでバイトをしていた僕もここまでではないですが結構ヤバいことを経験してます。💦

 

そんなバイト経験者の僕から言わせてもらうと、ネットカフェの客層って本当に最悪です!

 

僕がバイトしていた店舗には、

 

・毎日住み込みのネカフェ難民

 

・40代後半の精神障害患者

 

・ガチのオネェゲーマー

 

・暴れ回るサイコパスじじい

 

などなど、モンスター客を挙げればキリがありません。笑

 

詳しくは過去記事のこちらに一部を収録してますので是非参照あれ!

www.mura-life.com

 

その中でも今回の事件を連想されるような経験談をご紹介。

 

それは”指名手配犯”の来店です。

 

 

ネットカフェは指名手配犯愛用の潜伏先

 

インターネットカフェは、指名手配半が身を潜めるのに絶好の環境なので、警察が定期的に立ち寄っては、手配所を配り捜索することもしばしば。

 

ある日まだバイトを始めて間もない頃、急にレジの下のテーブルの内側に、こちらしか見えないように手配所が貼付けられていることに気付きます。

 

「あれっ、急に何か貼られてんな。」

 

程度にしか気に留めなかったのですが、次第に手配所の枚数は増え・・・

 

はっきり言ってレジの下は手配所まみれ。これじゃ犯人が来てもピンとこないだろというレベルまで増えて行きます。笑

 

そして数日後、一斉に近隣のネットカフェも含めて捜査が入り、何人かの指名手配犯がネットカフェの店内で逮捕されました。

 

そして僕が働いていた店舗でも逮捕者が現れました。

 

僕の勤務日ではありませんでしたが、他のスタッフがバイト先のマニュアルに従い通報して確保に至ったとか。

 

ちなみに指名手配犯が来たときのマニュアルは、そのまま店内に通してからこっそり通報し、絶対に騒がず店から一歩も出すな、というもの。

 

実際に手配犯に出くわしたらそんなに冷静にいられるのか疑問ですが、マニュアルがあることによって対応でき、逮捕につながったと思います。

 

 

さいごに

 

総じて何が言いたいのかと言うと、ネットカフェに行くならまだしも従業員として働くならそれなりの覚悟が必要!ということ。

 

変な人ばかりで楽しかったけど、僕にとってはそれを上回る危険としんどさがありました。

 

それでもネットカフェでバイトしたいって人は、全国チェーンのネットカフェのバイト系の記事を書いたのでよろしければ・・・

 

www.mura-life.com

 

 

ネットカフェに行くときは、ルールとマナーを守って楽しく利用してね☆

 

ではではっ

 

 

関連記事はこちら

 


www.mura-life.com