LIFEぶろぐ!!

好奇心旺盛な大学生ブロガーMura.のブログ

広告が泣けると話題!!スペースワールドの今までを振り返る

 

どうも!!福岡県の大学生ブロガーMura.(@Mura_jumper)です!!

 

今回は閉園まで残りわずかとなった北九州市のテーマパーク『スペースワールド』についての記事となります。

 

僕は福岡県民ですので、とても思い入れのある”スペワ”

 

大学2年のときにはスペワ内のホテルでアルバイトもしていたくらいのスペワ好きです!

 

最近ですと、福岡のローカル放送『福岡人志』で、ダウンタウンの松本人志さんが訪れてましたね!

https://fanfunfukuoka.com/system/wp-content/uploads/2017/10/img_138775_3.jpg

fanfunfukuoka.com

 

今回はそんなスペースワールドを振り返り、残りの1ヶ月を噛み締めようじゃないかという記事です。

 

 

 

スペースワールド開園

 

http://isisis.cocolog-nifty.com/blog/images/2017/01/15/susumumatsushita_3.jpg

(C)SUSUMU MATSUSHITA ENTERPRISE

『スペースワールド』グランドオープン前夜祭 THE PREMIUM NIGHT
1990年4月21日(土)午後7時〜 入場料500円(定員:20,000人)
ゲスト:谷川賢作・タイムファイブ・金子恵美
特別ゲスト:アラン・シェパード(米国最初の宇宙飛行士)
フジテレビ制作協力による花火とレーザー光線によるトワイライトショー

 開園は1990年、僕よりも年上のスペワ先輩は当時入場料500円という破格の安さ。(今は1570円)

 

数多くの映画(ウルトラマンや釣りバカ日誌など)の舞台にもなるなど、北九州市のフィルムコミッションの代表例でもある。

 

入園者数は1997年の216万人(年間)がピーク。そこから入場者数が減少し、経営難に陥った為、正社員カット等の再建計画を練ることに。

 

そこで登場したのが、人気アトラクションの『ザ・ターン』である。

http://spaceworld-mania.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_d8d/spaceworld-mania/ph_zatarn-1d8bf.jpg

(出典:www.spaceworld.co.jp)

 

ほぼ90度の直角のローラーコースターは、当時画期的なアトラクションとして注目され、フリーパスの料金改正なども合わさって入場者数が急増。

 

順調に経営が回復し、2016年には過去最高益を記録。まさにV字回復を果たす。

 

そんな順調な中、同年11月にあの問題が発生・・・

 

園内のスケートリンク『氷の水族館』で、5000匹以上もの魚を埋めた氷床のスケートリンクを演出したところ避難が殺到。

http://www.spaceworld.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/img_20161112110057.jpg

(出典:www.spaceworld.co.jp)

 

「魚が可哀想」「命を粗末にしている」等の声が相次ぎ、このイベントは閉鎖。

 

その騒動から約1ヶ月後の12月16日、2017年12月末をもって、スペースワールドの閉園を発表。

 

タイミング的に『氷の水族館』による被害出の経営難が原因と思われたが、土地関係の契約更新によるものが原因と説明。

www.nikkei.com

 

惜しまれながらも現在残りの期間で様々なイベントや広告で、来場者が殺到し注目を浴びている。

 

 

 

前衛的なスペースワールドの試み

 

『氷の水族館』のように、スペワは今まで数多くの前衛的・尖った試みをよくやっています。

 

例えばこれ。

www.huffingtonpost.jp

 

閉園を控えるスペワは、最終日の花火打ち上げにかかる費用の半額である、1500万円の支援をクラウドファンディングで募っている。

 

目標金額には到達しなかったものの、最終日の花火はやるとのことで、色々頑張っているのが伺えます。

 

さらに面白いのが、10億円でスペワの象徴ともいえる、「シャトルの模型を譲る」という提案も。

 

これにはさすがに買い手がいなかったようですが、ホントに面白いことを考えますよね。笑

 

この他にも、閉園が決まってからのCMの開き直りっぷりが最高。

 


2017年春スペースワールドCM「所信表明篇」30秒バージョン

芸人のブルーリバー青木さんもこのようなコメント。

 

他にも、ジェットコースターの座席から音声が流れる仕組みを導入し、英語を聞き流したりお経が流れたりと、攻める姿勢を崩さないスペワはカッコいい。

https://ushigyu.net/wp-content/uploads/2016/07/aggressive-spaceworld-2.jpg

ushigyu.net

 

広告が泣けると話題!!

news.nicovideo.jp

閉園が間近に迫ったスペワの閉園演出が感動的で泣けると話題になってます。

 

その動画がこちら。

 


スペースワールド秋CM「最後にもう一度会いましょう篇」完全版

 

確かにおばあちゃんがちょこんと座って回想してるのは何か切ない・・・

 

今まで少しウケを狙った面白風のタッチで描かれた宣伝ポスターでしたが、新たに発表された最後のポスターがこちら。

https://omoganews.com/wp-content/uploads/2017/11/ogp-209.jpg

(引用元:オモガニュース )

 

これは・・・最後に行くしかねぇっ!!

さいごに

何度も松本人志さんを出して申し訳ないのですが、このようなツイートをしてます。

 

 僕は『福岡人志』のオンエアを見てたので、実際に松本人志さんがスペワに行って閉園を寂しがる様子も拝見しました。

 

確かに閉園後の寂れた遊具とかってどことなく切ない。

特に27年間もスペワで笑顔を届けてきた従業員の方はもっと辛いし、閉園後の喪失感は半端じゃないと思います。

 

残り1ヶ月・・・

行ったことない人もある人も、スペワの最期を見届けましょう!

 

ではではっ!!

 

 

 

関連記事はこちら

www.mura-life.com

www.mura-life.com